忍者ブログ
 
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マッチ
性別:
男性
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

素晴らしい秋晴れだった。 雲一つない快晴だった。
一番好きな季節の、いちばんいい日だった。

なのに、仕事に行ってしまった。 しかも自主的に。
ま、いつものやつですが。

だって、いくらやっても満足いかないんだもん。
余裕もちたいんだもん。

でもバイクで行ったので、行きはコンビニのコーヒーを飲んで、
帰りは遠回りして稲刈りの終わった秋の風景の中を気持よく走ったので、
まあ楽しんだかな。

雲がなくて、路面に走っているバイクと自分の影が落ちていて、稲刈りの香りがして、
背中に夕日が当たって、風がほどよく冷たくて・・
日本の秋はいいねえ。 田舎の秋はいいねえ。

そうそう、ちょっと前にNAGの「スピンドル・シャフトガイド」ってのを付けてみた。
これ、いいねえ。 シフトミス率が減ったね。
硬さは変わらないけど、押し込んだら入ってくれる。
でも、オイル温度が下がったからかもしれない。
盛夏でも効果があるか、来夏のインプレをお楽しみに。
とりあえず、カラーがいらなくなったのは加点だ。
あれはカバーを外すと落ちるからな。
 


さて、フォークのスプリングレートです。
メーカー不明品は0.559~0.824kgf/mmだった。
純正も線径などを測ってみたら、レートは0.394~0.789kgf/mm、
ちなみに1JLの純正レートは0.393~0.931kgf/mとなった。
やっぱし純正は柔らかいね。
しかも密な部分が長いから、フォークが沈む時にレートが低い時間が長いんだと思う。
つまり、底付き直前まで0.394kgf/mmが続いて、だから柔らかいんだろう。
数字だけ見れば、プリロードを掛ければいい気がするが調整が難しいと思う。
2段レートだからプリをかけていくと急にレートが変わるでしょう。
PDバルブを付けたらブレーキングの沈み込みは少なくなるだろうが、
コーナリングに対応させる調整は、このスプリングでは難しいかもな。
街乗り用にはプログレッシブが、やっぱりいいな。

今回気が付いたことだが、どれも間隔が狭い箇所以外の巻き数は19だった。
偶然だろうか。 偶然だな。 合わせる意味ないもんな。

明日も晴れだ。
短編小説でも持って、10月の薄茶色い田舎道を走りに行こうかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんわ。
「スピンドル・シャフトガイド」 私も付けてます。あの長さを考えると、純正でコレがあっても良さそうですよね。
URL 2014/10/19(Sun)23:32:27 編集
無題
自分もそう思います。
たわむってことは、オイルシールにも無理な荷重が掛かってる気がしますし。
許容範囲内なんでしょうけどね。
まっち 2014/10/20(Mon)21:01:43 編集
←No.90No.89No.88No.87No.85No.84No.83No.82No.81No.80No.79