忍者ブログ
 
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マッチ
性別:
男性
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

曇りの予報に反し、天気がよかったので走った。
 
 
まずはフォーク。
古いオイルなんで、劣化とか酸化とか気になったけど、別に問題なく、いい感じ。
今回、スプリングを純正に戻してみたけど、交換前よりブレーキングにしっかり感が出たし。

純正スプリングは柔らかく、細かいギャップを実によく吸収してくれるけど、
ブレーキ時の沈み込みはやはり大きい。
でもタイトコーナーでも不満はないし、オイル粘度・油面・プリロード調整で
結構いけるかも。
次回は純正#15を試してみよう。

さて、懸案のリアキャリパーだが、効きも音も解消されてない・・・
ディスクの内側だけにパッドが当たってる。
後ろから除くと案の定、外側に隙間がある。

実はこれ、前から知ってたんやけど、固くなったシールのせいと思ってた。
で、交換したから直ると思ったんやけどねえ。
パッドは新しいので、まさかディスクの方が片べりしてるんだろうか?

まあ、ある程度パッドが減れば効きも音も改善すると、
安易に考えてるんやけどね。

1時ごろから曇ってきたので、近所の山の中でおにぎりとメロンパンを食べて
2時ごろには帰った。

 
ああ、3連休が終わった。
明日から忙しい4日間が始まる・・・

PR
効きが悪く、おまけに走行中キーキー鳴りっぱなしのリアキャリパーのシールを交換した。

前に揉み出しをやったが、フロントのヤマンボが割とスムーズに動くのに、
これはリンゴを握りつぶせるくらいの握力と、指先の痛みを感じない強い心がないと、
動かないくらい固かった。

これもたぶん一度もメンテされてない。18年物。
 
 
オイルは黒いわ、スラッジはあるわ、とどめはダストシールと
オイルシールの溝に、なんか白いもんが溜まってた。

 
爪楊枝で取ろうとするが、楊枝の方が折れてしまうくらい固着してる。

中性洗剤でジャブジャブ洗ってみるが取れない。
最終的には禁じ手のマイナスドライバーでこそぎ落としてやった。
キズは怖いが、こんなんじゃ絶対漏れるし。

さて、効くようになるかな? 音はなくなるかな?
フロントフォークのオイル交換。
約15,000km走行。
ついでにスプリングをHyper-pro→純正に戻した。

前回交換時は真っ黒だったけど、
これは前オーナーが一度も交換してなかったせいだと思われる。
製造から15年経ってるし、大体、最初の交換では、オイルは真っ黒なもんだ。

で、今回はこのFZ史上、おそらく2回目の交換なんだけど、
またもや真っ黒だった。
おかしい。
2回目以降は割ときれいなはずなんだけどなあ。

右側のは、傾けると何かが「シュー、カラン!」っと滑ってる音がするし。
で、縮めるとインナーが引っ掛かるし。
気になる気になる。
次回は思い切って全バラしてみようかな。人生初だ。

ところでせっかく買ったヤマハ純正G10は使わなかった。
けちんぼ精神が頭をもたげ、前回の残り、2年前のオイルを
使ってしまった。
しかもWP#5とHyper-pro#15を混ぜてオリジナル#10として。

動粘度はわかりません。
まあ、どうせメーカーによって違うし。
酸化してるかな・・・?

昨日、バイクセブンに行った。 お初。

たまには用品店に行かなあかんね。
見たことないモンがいっぱいあった。
たとえば中にもう一つシールドがあるメット。
インナーシールドってゆーん?
こんなやつ。
 


すごいな。 おもろい。 欲しい。
メガネの俺にはうれしい装備だ。

ちなみに買いに行ったのはフォークオイル。
前回交換から15,000km走行なので、
フロントがもうダワンダワン。
正月休みに交換しよう。
前回交換時の画像です。
オイル真っ黒。
前オーナーは、やっぱり換えてなかったな。
下のはHYPER PROです。
 純正より短いしピッチも密でやわらかそうに見えるが、
75kg想定らしく、58kgの自分にはやっぱり固い。線径が太いか?



今日は、青空を求めて東の方に走りに行った。

こんな景色を見たり、


こんなとこを走ったり、


こんなん見たりした。


帰宅後はエンジンオイルでピカピカにしたチェーンを見ながら、焼酎タイム。

ジジイのクルマがよく見ずに出てきやがって、危うく事故りかけたが、
概ねいい日でした。
C7
いつも青いカンカンを飲んでるわけじゃないけど、
今だけ100円なので。
 

これの前に飲んだのも
やっぱり青いカンカンだった。 
こうするとちょっとだけ温さが長持ち。


路面が濡れてるとこもあったけど、気温も高くていい日でした。


1 2  →Next