忍者ブログ
 
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
マッチ
性別:
男性
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よさこいが心配だ。
開催はまず無理だと思う。

でもさすが高知。 今のところ、やるつもりだって。
豪気やねえ。


学生時代、よさこいには5回出た。
メダルも2回もらった。いい思い出だ。

というか、なんだろう、あの経験は空前絶後だ。
もう、なんてゆーか、すごいよ。
あれ以上の祭りは日本にないと思う。
だから、日本中でよさこいを取り入れたり、模倣した祭りが増えてるんだろう。
町中が一体感に溢れてて、楽しくて、
うーん、うまく言えないけど、とにかくいい。
高知県人の気質と相まって、最高の2日間です。


周知のとおり、高知は暑い。
カラッとしてるが、その分、日光は強い。まさに殺人的。
踊ってる時は気合が入ってるからなんとか乗り切れるんだけど、
休憩になると気が抜けるのか、時々女の子が倒れたりする。
自分もハッピについた、すごい量の塩のシミを見てびっくりしたしね。
だから、アーケードの涼しい帯屋町はありがたかった。
距離は一番長かったかな。
体力的にはつらかったけど、あそこでメダルをもらうとすっごく目立つし。
もらった金のメダルを首にかけて踊るのが誇らしいんよね。

涼しいと言えば、サニーマート(スーパーマーケット)もよかった。
これは公式の踊り場じゃないけど、毎年踊ってた。
寮生はお得意さんだったから、その関係でね。
スーパーの中を鳴子両手に、よう踊ったわけですわ。

そういえば、これも公式の踊り場じゃないけど、高知空港でも踊った。
ここでは自分は歌も歌った。
紫のヘアスプレーをかけた髪でマイクを持ってる写真が残ってる。

いやー、ほんとに楽しかったなー。


もし明日、中止(延期?)だったら、よさこい始まって以来の珍事です。
もし開催しても客は激減だろうけど、踊り子はやる気満々だろう。

よさこいは見せるもんじゃなくて、参加して楽しむもんだからねー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.71No.70No.69No.68No.67No.65No.64No.63No.62No.61No.60