忍者ブログ
 
2018.01│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
マッチ
性別:
男性
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日も休日出勤してやった。
もちろんサービスだ。
こういうのって、テンションあがるよねー。
だから能率も上がるよねー。
自分に満足!

でもやっぱり楽しみも必要と、バイクで行った。
片道60kmのプチツーです。
JRだったら定期で行けるけど、ちょっとくらい、ねえ。

行ったはいいが、帰りのライトオンで光軸の狂いに気付いた。
どうも高い。
高いから明るさが出ない。
前の車にも気兼ねしてしまう。
で、今日は早起きしてバッ直と併せて光軸合わせをやろうと思ったけど、
ああ、なんてことでしょう、急なオファーにより嫁のクルマのタイヤ交換となりました。

タイヤ交換なんてささっとやればいいんだけど、いつものようにボルトに
CRCなんか拭きながら、あと、ブーツカバーの破れやアブソーバのオイル漏れなんか
点検しながらやるから、結構時間が掛かった。
結局1時間くらい掛かったので、なんか疲れてしまって、
 SRXくんはダストカバーの中だけ点検することにした。


整備好きな人ならわかると思うけど、
すごいでしょ?

24年前の車体でクリップが錆びてませんぜ。
絶対フロントごっそり換装してるな。
まあ、きれいだったらなんでもいいんやけどね。

今回は普段磨けてない部分も磨きたかったので、フロントスタンドをかけて、
フォークを伸ばしてみた。


前後とも 車輪付きのスタンドなので上げるのが楽勝過ぎる。
昔はこんな便利なもん持ってなかったから木で作ったりして苦労してました。
やっぱり道具は大事やね。

もしバイクに乗り始めたばかりの方が見ておられたら、
最低限、リアのスタンドと8・10・12・14のメガネレンチと
シリコングリースだけは用意しましょう。
あと、使い古したパンツがあれば完璧。
上の写真の白いタオルに乗ってるのがその切れ端です。

で、ダストカバーの中だけど、シリコンスプレーを吹きまくってカバーを戻した。
ちなみに、こんなところを開けたのは初めてです。
RZRでオイル漏れを経験してから、インナーチューブ磨きがくせになっており、
それ以来インナーシールからオイルが漏れたことはないんですよね。
インナーチューブは走行後にシリコンスプレーで磨いているとまず錆びません。
動きもいいはずです。
リアサスも同じです。
その際、使い古しのパンツを使うと効果は2倍ですのでお試しあれ。

昼から青空が見えだしたので近くのバイク屋に部品を注文しに行った。



帰りはちょっとだけ遠回りした。
まず誰も来ない山の上。



ミラーを角いのに変えようかな。


このあと、ホームセンターに寄って、以前切れた20Aのヒューズの予備を買ったけど、
 ショックなことが。


そうだった。短いヤツだった。

69円と安かったので2個も買っちまったよ。
この写真だけ見ると使えそうだけど、ホルダーに収まらんのよな。
ホルダー換えるか?

他にも面白いことが。  
刺さってますぜ。
とりあえずマイナスで抜いてみた。
 

おお!?

結構長い・・・
石のくせに、刺さるために生まれてきたみたいなカタチなヤツ。
まあ、このくらいなら大丈夫だろう、うん、大丈夫だよ。
 

この後はいつものように「アベレイジ」を聴きながらの焼酎タイム。

バイクはいいねえ。
これに乗れたら大抵のことは許せるね。

ところでキックのなごりのこれ。

本来は蓋があるのか?
雨が入りそうだが、大丈夫か? 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんわ。
よく見るとスタンド~J-TRIPのですよね?
オソロイですね(笑)

ヒューズですが、私は平型に変えちゃいました。あまりにも汚い状態でしたんでね。
URL 2014/04/22(Tue)23:13:07 編集
無題
ぶさん、こんばんは。

ええ、J-TRIPです。 あまりに軽くバイクが浮き上がるので、すっかり体がなまっちまいました。
もうヤマハ純正スタンドには戻れません。

平型ヒューズですか。 
最近の主流なので手に入りやすいから、自分もそれに換えようかなと思ったこともありましたが、
昭和生まれの自分には似合わないかなと躊躇してました。
でもよく考えたらSRXは平成生まれなので換えてもいいかな。
換えたらレポートしますね。
マッチ 2014/04/25(Fri)22:14:58 編集
←No.39No.38No.37No.36No.35No.34No.33No.32No.31No.30No.29