忍者ブログ
 
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
マッチ
性別:
男性
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

晴れた。 乗った。
  

今日はリサイクルショップへ行くのが最大の目的だ。
前にも書いたが、コニカC35が全く起動しないので、
新たなジャンク品とニコイチにしようと思う。
いわゆるプラカメで、世間的には価値がとっても低いが、
なんとか直して使ってあげたい。

店のジャンク箱には同じものが3個もあった。
全て324円だったが、一番まともっぽい気がしないこともないようなヤツを買った。
 

電池室には液漏れの水銀電池。
あちこちにへこみがあり、フォーカシングは重い。
ストロボの電池室の蓋が開かないし、ストロボ自体もポップアップがにぶい。
当然モルトは胞子が飛びそうな状態になってる。
完全なジャンク品だ。108円でもいいんじゃねーか?

でもシャッターが切れるしレンズもファインダーもきれいだ。
後ろ側に前所有者の名前が張ってあるのも得点が高い。
 
帰宅後、電池を入れてみると露出計が反応した。
ストロボもOK。
よかった。ほんとによかった。

 
で、これが、外装はきれいだがビタイチ動かない手持ちのC35。
 

速やかに改造手術を施し、2015年式C35が産声を上げた。


まあ、見た目に変化は少ないが、中身は別物。
世にも恐ろしい化け物の誕生だぜ。ぐへへ。

C35 AFについてたフィルターも付けてみた。
スカイライトだから嫌なんだけども、ちょっとしたグレードアップ感を楽しみたい。
今度の土日にモルトを換えたら完成だ。

綺麗になった記念に諸元なんかを書いちゃおうかな。
出典はネットだ。

 年式:1975年 40歳
 レンズ:ヘキサノン 38mm F2.8
 変速機:1/60 1/125の2速オートマ
 絞り:2.8 4.0 5.6 8 11 16
 フォーカシング方式:ゾーンフォーカス
 乾燥重量:約340g
 メーカー希望小売価格:29,800円(当時)

シャッター速度の低速が1/60なのはストロボが付いたからだろう。
普通なら1/30だろうね。でも1/60なら手振れの心配が少なくていい。
ちなみにずっと「じゃーにーコニカ」だと思ってたけど、
ストロボがついたら「ピッカリ コニカ」になったらしい。
うちのは初代ピッカリコニカ。 初代という響きに弱い自分としてはうれしい。
’82までいろんな種類が作られたけど、途中、時代に合わせて、
固定焦点になったり、シャッター速度固定になったり、デート機能がついたりしてしまった。
C35はEF3までが好みだ。

これでまた、タンクバッグに入れるカメラが増えてしまった。
フィルムがずっと安く生産されることを切に願う。

しかし、新しく買ったC35の外装を換えただけなので、
元々持ってたのは、結局使ってあげられないってことじゃ・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.109No.108No.106No.105No.104No.103No.102No.101No.100No.99No.98